前回突然「留学します!」なんて記事を書いてしまいましたが、もちろんここに至るまでいろいろ考え、計画を立て、準備をしてきました。

そもそもなぜ今、留学しようと思ったのか。

それは

子どもも頃からの夢をかなえたかったから

というのが第一の理由かもしれませんあせる

なんちゅー短絡的な理由だ!?と、自分でも思います。

でも、この夢が自分の中で消えることがなかった、というのがポイントだと思うんです。

わたしは基本、自分が「やりたい!」「やろう!」と思ったことは必ず実行します

もちろん、今回のように思っていてもすぐできないこともあります。
でも、自分の中で「やりたい」という思いがある限り、どこかで実現しようと機会を狙い続けます。

だから自分の夢を諦めたことはありません

まぁ、思いを持ち続けている間に、気が変わって実現しようという気がなくなったものもあると思いますが(汗)。

でも実は、留学することは一度あきらめかけたことがあります

10数年前、パニック障害とうつを病んでからは留学はおろか、ちょっと一人旅に出かけることももうできないんじゃないかと思いました。

だって、不安で緊張して、自分の家でさえ一人でいられなかったんですから。

それでも体調がもどってきた頃、数週間から1カ月くらいの短期留学をしようとエージェントに申し込みをしたことは何度かあります。
でも、病歴を書いて診断書を付けて出したら学校側からNGが出たり、お金を払った直後にエージェントが倒産ガーンして結局行けずじまいだったり、という結果になりました。

今思うとその頃は自分の体調や精神状態にも全然自信がなく、かなり無理をして行こうとしていました。

明らかに実現するべき時じゃなかったんだと今では思います
それで何らかの力が一生懸命阻止してくれたんだな~、守られたんだな~、と。

なので今回もかなり慎重に流れを見て、ニュージーランドに3カ月ということで落ち着きました。

それでも相変わらず我を通そうと突っ走って、余計な時間とお金を使ったところもありますが(苦笑)、
そのへんもまた「守られたかなぁ。結局今のベストな選択でここまできたかな」と感じています。

だから本当に思うのは、

自分の夢というのは、あきらめずに動き続けていれば
ベストな時期に、その時に合った形(これ、ポイントかも)で実現する

ということです。

最初に思い描いていた形とは違うかもしれませんが、とにかく叶えばそれもアリなんじゃないでしょうか。

思いを抱き続けているうちに年も取るし生活状況も変わりますが(^^ゞ
そんなもの、関係ないですよ。やる気があれば。
と、わたしは思っています。

Comments

comments