わたしがエージェントに手配をお願いして良かったと思ったのは、
何といっても学校との細かい交渉事をすべてやってくれたことです。

それがエージェントの主な仕事なので当たり前ではあるんですが(苦笑)
こんなところまで現地とやり取りするのか~、
と思わされることが多々あったので

自分で直接やりとりしていたら素通りしてしまったことも多いだろうし、
何より途中で萎えていたと思います(苦笑)。

今回選んだ語学学校は国やキャンパスによって対応が違うようで、
当初ロンドンとオークランドの2校とやり取りしなくてはいけませんでした。

半年ずつ通うことにしていたので、
長期割引がもっと適用できないか、とかいう交渉もしてくれました。
言い方は乱暴ですが、“値切り”もありなんですね^^;。

その後、途中で大きくコースと期間変更をしたので、
支払方法やキャンセル料金などの交渉も必要になりました。
ちょっと手間取ったところもあるようですが、
エージェントさんにすべておまかせで、
ピシッとやりとりしてくれて本当にありがたかったです。

ほかにもこちらが思い至らなかったことは、
必要ならばきちんと説明して提案してくれました。

例えば、現地での滞在方法。

去年行った語学学校はホームステイが寮の滞在が基本になっていました。
なので、今回もホームステイで考えていたのですが
エージェントの担当者によると

「みなさん最初の1カ月くらいだけホームステイして、
あとは現地でルームシェアを探すパターンが多いです」

とのこと。

もちろん、その方が安上がりです。
ステイ先が気に入れば、現地で延長すればOK。

空港からの送迎サービスも、去年はケチって(苦笑)利用しなかったら、
交通機関の乗り継ぎがけっこう面倒でした。

「荷物が多いと送迎サービス使った方がいいかな」
と思って相談してみると

「空港でタクシーを頼んだ方安上がりです」。

ということで、
送迎サービス代(片道1万円くらいかかります)も
浮かせることができました(笑)。

ほかにも、ネット環境が整っているホストファミリーを希望するならいくらかかるとか、

「それも考えとかなきゃいけないのね~。
そんなことまでリクエストできるのね~」
ということがいろいろありました。

なので、逆にこちらからもちょっとしたことが
質問しやすい雰囲気になった気がします。

担当者さんも、こちらからの質問メールに
「現地に確認します」とすぐ返信をくれ、
一つひとつ細かく対応してくれました。

留学は「高額投資」です。
だから、お金を使わなくていいところはできるだけ安くあげたい。

本当に必要なものを教えてくれているか、
こちらが考え及ばなかったようなことでも、
いいと思ったことは教えてくれているか、
逆に必要でないものは「必要ない」と言ってくれるか、

という点が、エージェント選びの大きなポイントになると思います。

ただ、そういうところは実際にやりとりをしてみないと分からないことも多いし、
複数のエージェントと関わってみないと気づかないことかもしれません。

エージェントとの相性もあるでしょう。

とにかく、まずはエージェントのホームページをよく読み
いくつかの問い合わせをして対応の様子をみるのがいいと思います。

ただ、複数のエージェントで並行してカウンセリングを受けると
情報過多になってよけい迷ってしまうことも多いようなので、あまりおすすめしません。

留学に対する目的、希望をしっかりと定めておけば、
必要な情報だけ取り入れればいいのです。

自分にとってどれだけ的確に必要な情報を出してくれるか。

それを見極めてエージェントを選べるといいですね。

Comments

comments