1 2月に入り、出発まで1カ月を切って、様々なことが決まり始めました。

まず、エージェントからホストファミリーの情報が届きました。

ホストファミリーについては、思うところがあって
ベジタリアンの家庭をリクエストしました
(このリクエストに関してはプラスの料金が発生することはなかったです)。

ステイ先は10代の男の子と女の子がいる家庭。
母親の年齢は書いてありませんでしたが、たぶんわたしと同世代じゃないでしょうか。

ホストファミリーには事前に簡単なあいさつのメールを送っておくといい、
とのことだったので、こんな感じで送りました。

Dear Ms.***,

I appreciate you being my host family.
It is the second time to visit your country.
I’ve been interested in New Zealand since I saw the movie “The Lord of The Ring”.
I want to experience a lot of things there.
I’m looking forward to meeting you soon.

Sincerely,
Fumika Sato

親愛なる***様、
わたしのホストファミリーになってくれること、感謝します。
あなたがたの国を訪れるのは2回目になります。
『ロード オブ ザ リング』の映画を見てから、わたしはずっとニュージーランドに興味を持っていました。
そちらでたくさんのことを体験したいと思います。
あなたがたにもうじき会えるのを楽しみにしています。

これに対する返事です。

Hi Famuka,

We are all looking forward to meeting you, wont be long now, so see you soon!

Shirley

ハイ、文香

わたしたちみんな、あなたに会うのを楽しみにしています。
もうすぐ会えますね!

住所をもとに、ステイ先をGoogleマップで調べてみました。
最近は本当に便利ですね~。これで学校やダウンタウンからステイ先まで、
どのくらいの距離があるかも分かるし、路線バスの時間まで分かってしまう。
さらにすごいのは、(ここまでできると怖い気もします。苦笑)
ストリートビューで近所の様子までリアルに見れること。

大きな家が立ち並ぶ、閑静な住宅街のようです。

ほかにも、入学証明や保険の書類、学校をの案内などの資料が届き、
エージェントの最終オリエンテーションを受けました。

オリエンテーションは電話でも可能だったんですが、せっかくの機会だからと思って
名古屋の藤が丘にある事務所へ出向きました。

資料をもとに30分程度のレクチャーを受け、到着日のこと、
学校の初日のことなどを確認します。

乱暴なことをいってしまえば、パスポートとエアチケット、お金、
入学証明書があれば、あとはなんとかなる。でしょう 笑

エージェントの担当者さんとは現地からメールやスカイプでやりとりできるし、
本当にに便利な世の中になりましたね~~~ 。

さあ、あとは荷物を準備するばかりですね。

Comments

comments