わたしが所属している午前のクラスはexamクラスで、いまはケンブリッジ英検のCAE(上級)やCPE(最上級)を受ける人たちばかり。
で、よけいに試験対策的な授業内容になってきているので、同じAdvancedでも試験対策でないクラスに試しに入れてもらいました。

こちらは日本人もいました(笑)。
やはり日本人にケンブリッジ英検やIELTSはまだ馴染みが薄いので、Examクラスに入ろうという日本人が少ないのかな。

それは置いといて、
実はこちらのクラス、担任の先生が2週間休暇中で代講の先生が受け持っているんですが、びっくりするほどつまらない。(-_-;)

先生が生徒にふっても皆何も言わない。

このクラス、なんでこんなに大人しいの!?
外国の学校でもこんなのあり!?
(まるで日本の高校みたい:苦笑)

と最初びっくりしたんですが、どうやらこれは先生のせいらしい。

だって、生徒にテキストの問題やらせて、先生がその答えを読み上げていくだけだし。

ほかのクラスで、やはり同じ先生が代講に来てる人は「I don’t take afternoon lesson today. Because I don’t like him. He’s boring. Then I’ m gonna watch a movie!」とか言ってサボってました(⌒-⌒; )

クラスメートも「こっちは授業料払ってるのに、あの授業はね~(怒)」という感じです。

こういう先生って、どの国でもいるんですね(汗)

わたしも、難しくてもいいから来週は元のクラスに戻っていいかと教務の先生に相談したんですが、
来週はは月初めで新入生も多いことだし、とりあえずExamでないクラスでしばらくやってみて、戻りたければまた相談、ということになりました。

「まだ2カ月あるから、じっくり授業を受けて決めればいいよ」とのこと。

まぁ、がっちり決めなくてもいいところは逆にありがたいですけどね。
自分が勉強したいことができるクラスに入る、ということだから、最終的な選択権は生徒にあるわけです。

Comments

comments