GWが明けて、新入生や新入社員は「だるーい。やる気出な~い。な~んか五月病かなぁ」なんて言って人もいるかもしれませんね。

Wikipediaによると

五月病とは新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称

だそう。

五月病は日本独特のものです。

新年度が4月から始まるので、このような症状が5月のGW明けに出やすいんですね。

そのため、これにピッタリあてはまる英語はありません。

ひと言で表すると

new employee apathy
freshman apathy

とでも言いましょうか。

apathyとは『無気力』『無関心』という意味です。

または

May sickness
May disease

と言っておいて、症状を説明してもいいですね。

“Gogatsu-byo” (May sickness) means that we feel down and lazy because life goes though many changes in the spring, especially for new employees and freshmen.

五月病とは、特に新入社員や新入生が春に生活ががらりと変わることから、気分がふさいだり、気だるくなる状態を言います。

五月病になるとこんな症状が現れたりします。

listless:だるい、物憂げな
lazy  :怠惰な
restless:だるい、そわそわする、落ち着きのない
tired  :疲れる
have no drive at all / no motivation:やる気がない
depressed:落ち込む、憂鬱だ
I have / I’ve got no appetite   :食欲がない
irritating / frustrating :イライラする
become anxious / get antsy:不安になる

五月病対策には、こんなことがおすすめ。

・気分転換する:to change one’s mind
・ゆっくり休む:to have a good rest
・がんばりすぎない:don’t hustle too much
・他に楽しいことを見つける:to find something stimulating
・新しい目標を設定する:to set a new goal

If you feel listles and depressed, you should have a good rest or find somethig stimulatig.

これを読んでいるあなた!
もしだるいとか憂鬱だとか感じているなら、ゆっくり休むか何か楽しいことを見つけるといいですよ。 (笑)

ちなみに英語では『spring fever』という言葉があります。
春に憂鬱な気分になった時に使える表現ですが、

「春が来てあたたかくなり、うきうきした気分でじっとしていられなくて外に出たくなる」

という意味もあるので、使い方に注意が必要。

確かに、どうせ“熱(fever)”にうかされるなら、楽しくワクワクした熱の方がいいですよね (笑)

よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ

◆留学ブログ、こちらで書いてます◆
Over40のニュージーランド留学雑記

Comments

comments