私がNZに興味を持った大きな理由が『The Lord of The Rings』の映画。あの中つ国の大自然をスクリーンで見て、「NZに行きたい!!!」とずっと思っていました。
映画がヒットしている当時、こんな本が出ていたんです。
The Lord of the Rings: Location Guidebook/Ian Brodie

¥1,256
Amazon.co.jp

私はこのガイドを読みながら、中つ国の世界に浸っていたのでした。

で、その“中つ国に行く”機会がやっと来たわけです(笑)
実際のロケ地としては南島の方が多いのでしょうが、今回の旅行は北島のみ。オークランドとロトルアがベースということもあって、モルドールのロケ地となったトンガリロと、ロケ地のセットとして唯一残されているマタマタのHobbitonに行ってきました。

トンガリロ国立公園はロトルアから車で2時間ほど。途中フカ滝にも寄りました。
$~えいごぐら~ English Storehouse-フカ滝1

フカ滝は『LOTR』のロケ地ではないのですが、フロドたち“旅の仲間”が小舟で下ってきてもおかしくない雰囲気でした。
この水の青さはミネラル分が多いからなんでしょうか?
ここではジェットボートや遊覧船で滝つぼまで接近できます。
$~えいごぐら~ English Storehouse-フカ滝
これはビショビショですねあせる

タウポ湖を過ぎ、トンガリロ国立公園に向かって走ると、おどろおどろしい様子(苦笑)の山が見えてきました。
$~えいごぐら~ English Storehouse-トンガリロ1
いかにも「Mount Doom(滅びの山)」という感じですが、映画のMount Doomは別の山です(^^ゞ

ここではビジターセンターとなっている「ワカパパ・ビレッジ」を起点に、簡単なハイキングコースから気合の入った登山ルートまでいろいろ選ぶことができます。今回は1時間程度で行ってこれるルートを選びました。

$~えいごぐら~ English Storehouse-コース入口
往復約40分のコースです。

$~えいごぐら~ English Storehouse-ルート1
かなりな傾斜。頂上に近くなると足元もslippyになってきました。
上ってきた道を振り返って見下ろすと、麓のシャトー・トンガリロが見えます。

$~えいごぐら~ English Storehouse-ルート2
この山がMount Ruapehu、モルドールのモデルです。

やはり日本の山とは全く雰囲気が違います。荒々しいというか、原始的というか、なんというか。

帰りも同じ道をたどるコースですが、じっくり歩いて回って1時間、という感じでした。
この日、始めは良い天気だったんですが、トンガリロに着いたら怪しげな雲行きに。ハイキング中はなんとか天気ももったのですが、下山して車に戻ったとたんザーザー降り雨本当に間一髪!!でした。

この日行ったところの現地サイトもご紹介しておきます(英語)
Tongariro National Park
Huka Falls

Comments

comments