いつもありがとうございます。
「幸せのことば師」、佐藤 文香です。

スピリチュアル界隈でよく聞く(笑)、
これらの言葉、最近なんだか違和感を
覚えるようになりました。

「手放す」っていうのは、多くの人が
ポイっと捨てて、もうその想いから完全
サヨナラしなきゃいけない(>_<)、
思ってるんじゃないでしょうか。

tebanasu

そういう意味だとしたら、ちょっと違うと
思うんですよね。

 

これ、「執着を手放す」ってことだと
私はとらえています。

執着という言葉が強いなら、「意識すること
を手放す」でもいいと思います。

昨日書いた「意識という大きな蔵」の話に
例えると、その“想い”を蔵から出して
不用品として処分してしまう必要はない
ということ。

「ああ、こういうものだったのかあ」と
俯瞰視したら、また蔵に戻してOK。

ただ、「あの想い、あそこに置いてあるなあ。
どんなものだったかなあ」なんて、
しょっちゅう気にしたり、チラチラ見に
いくのを止める、ということです。

蔵にしまったのを忘れちゃっても、
整理整とんしてあれば必要な時には
ちゃんと思い出して引っ張り出して
これるから。

そんな感じなんじゃないでしょうか。

 

言霊の学び、白川神道の教えに則って言えば
「祓う」ということ。

 

「まなゆい」で自分の中から出てきた言葉を
口にしながら、その言葉を「受け入れ、認め、
ゆるし、愛しています」と言っていくのは、
まさに“祓い”をしていることになります。

“祓い”の先から出てきた“未来の姿
(願い)”は、執着がないのでとても軽やか。

「まなゆい」だと、「自分を生きる
まなゆい」「未来を作るまなゆい」に
あたります。

 

だから、この部分で出てきた想いは、
「引き寄せよう!!!!」と思わなくても、
ウソみたいにサラッと実現したりします。

「引き寄せ」っていうと、自分で力をかけて
引っ張り込もうとしてる感じがしちゃうん
ですよね(^^ゞ

hikiyoseru

 

それってなんか不自然。

もしかしたら、本当は要らないかもしれない
ものまで、引っ張り込もうとしてるかも
しれません。

 

「手放す」も「引き寄せる」も、英語で
言うところのdo、動作を表すんですよね。

でも本来はbe、つまり状態、あり方
大事なんです。

この「あり方」をベースに、問題を
解決したり願いを現実化したりする
鍵となるのが、言霊の力です。

言霊のチカラで自分のココロの中を
整理整とんして願望実現へ向かいたい方、
「まなゆい」オススメです。

☆★☆ まなゆいミニ講座 ☆★☆
~年末プレミアムバージョン~

◆日時:12月11日(日)10時30分~12時30分

◆場所:笑顔と元氣のハーブ&お野菜カフェ
星の王子さま(額田郡幸田町 芦屋幸田36)

※JR東海道本線 幸田駅前すぐ
※車でお越しの方は、商店街第1駐車場か第2駐車場へ
入れてください。駐車券のサービスが受けられます。

◆参加費:2500縁+飲食代別途

◆持ち物:筆記用具

◆申し込み方法:こちらの申し込みフォームより、お申込みください。

あなたのご参加をお待ちしてます\(^o^)/

【2017年1月末までの期間限定!】

「まなゆいセッション」無料モニター募集

※私が「まなゆいアドバンスコース」受講中、
まなゆいセッションを受けて下さる方を
募集します!

条件として
◆セッション時間は約10分。第1段階の
「スッキリ」ポイントが出たところまで。
(それ以上のセッションをご希望の方は、
2800縁となります。)

◆セッションを受けた感想のフィードバック
をお願いします。

お申込みはこちらからお願します

%e3%81%931

【今日のことば】「こ」

“こ”とだまの力、どんな時に感じますか?

よかったら↓のコメントで教えてください(^_-)-☆
コメント欄は、みなさんをつなぐコミュニティ
です。
お気軽にひと言残して下さると嬉しいです。

Comments

comments