前回書いた、中学の英語の授業に備えた勉強法ですが、今回は具体的な教材を挙げていきたいと思います。

個人的にオススメなのは、くもんの英語教材。GⅠ・GⅡが中学1年相当になります。最近改定されたようですが、GⅠプリントをしっかりできるようにすれば、1年生で習うbe動詞と一般動詞(三単現含む)はきちんと使いこなせるようになるはず(笑)です。
ただし、くもんは教室に通わなければいけません。それにくもんは入会する時にレベルチェックがあり、入ってすぐGⅠ教材はやらせてはもらえないです、たぶん。それに全くの英語初心者でなくてもG教材はけっこう難しいですから、G以前の教材をクリアするのにどれだけ時間がかかるかにもよります。
5年生から始めるのならまだ1年半弱あるので、頑張って6年生になるまでにG教材に到達できればよいかと思います。ですが、英語初心者の6年生が今の段階でくもんの英語を始めるのはちょっときついかも…あせる

自分で勉強をするなら、最近は文法説明のある小学生向けの問題集がいろいろ出ています。
私のオススメはこちら。

小学英語スーパードリル 1 アルファベット・ローマ字・フォニックス/安河内 哲也

¥840
Amazon.co.jp

小学英語スーパードリル 2 はじめての英文 be動詞・一般動詞の使い方/安河内 哲也

¥840
Amazon.co.jp

小学英語スーパードリル 3 はじめての英文 人称代名詞・三単現のs/安河内 哲也

¥840
Amazon.co.jp

CDもついているので、ドリル形式で言い換え&書き換えの練習をしながら文法のルールを覚えていくのにいいです。文法の説明もシンプルです。英会話に通っているお子さんなら一人で読んで理解できるかもしれませんが、初めて英語をやる子にとっては難しいところもあるかもしれないので、最初は親御さんが説明しながら一緒にやるのをお勧めします。

Comments

comments