NZ2日目。今日も天気がイマイチです。雨が降ったりやんだりですが、shower程度なのでこちらの人はあまり傘をさしません。服のフードをかぶるか、しばらく雨宿りするか。ヨーロッパなんかでもそうですね。日本の雨ではなかなかそういうわけにはいきませんが得意げ

ところで、オークランドの街を歩いているとアジア系の人がやたらと目につきます。彼らは中国系が多いよう。韓国人もけっこういますし、インドや東南アジアの人もいます。NZは移民や難民に寛容だそうで、移民料(といっていいのか!?)で財政を賄っている部分もあるようです。確かに国の規模が小さいので、外貨獲得の決め手になる産業がないですからね。

そんなわけで、NZは「人種のるつぼ」となっているのです。白人がかなり押されてきている、そんなイメージです。まぁ、マオリの人たちとの間にはもともといろいろあるようですが(^^;
彼らに言わせれば「ここは俺らの島だ」という意識が強いわけですからね。‘欧米の植民地’という見方をすると原住民が虐げられる(偏見かもしれませんが、すいません)イメージがありますが、マオリは虐げられてばかりではないようです。

Android携帯からの投稿

Comments

comments