How are you? (元気? / 調子はどう?)

外国人と会ったとき、Hello!とかHi!の後は必ずと言っていいほどこう聞かれます
久しぶり会ったときはもちろん、けっこう顔を合わせる間柄でも同じ。

私たち日本人としてはうっとうしいくらいあせる。「こないだ会ったばっかりじゃん~むっ」と思いますが、欧米人はそうやって聞く習慣なんだから仕方がない

だから、こちらからも英語であいさつするときは聞きましょう。

ところで、こう聞かれた時の答え方。

中学校英語の授業でオウム返し(苦笑)のように言っていた

Fine thank you.とかFine thank you, and you?

でも悪くはないですが、どうも日本人は「こう答えるように習ったから」といって、例えば体調がイマイチの時でも「Fine thank you.」なんて言っているように思います(そんなことない!?)。
または、ほかの表現を知らないから「Fineって言っておけば無難」という心理もあるような…。

「How are you?」と聞かれた時の答え方、どんな表現でもいいです。

調子が良ければ
Good!
Perfect!
Not bad.
Pretty good!
Superb!
(最高!)なんて答えも聞いたことあります。

まあまあ、ふつうだなぁ、というときは
I’m OK.
あたり。
よく聞く「So-so.」というのは、普通よりもマイナスのイメージだそう。
確かに「So-so.」と言う時はテンション低めダウンですね

良くないんだよーカゼという時は
Not good.
Terrible!

という感じでしょうか。

もうちょっと具体的に
I have a cold.
I’m a little tired.

なんて言ってもいいですね。

とにかく、ここから会話が始まります。
会話のキャッチボールがスムーズに始められるような返答ができるといいですね。

Comments

comments