Never better!(最高!/ 絶好調!)

この言葉、「How are you?」の返答に使えます。
直訳すると「これ以上良いことは決してない」ということで、つまり“これ”は最高なワケです。

この表現、「ハリー・ポッター」の映画(たしか『賢者の石』だったかなぁ)で、ハリーがハーマイオニーに「調子はどう?」とか聞いたときに彼女がこう答えてたんですね。それで印象に残ってます。
まさに「へぇ、こういう言い方あるんだ~」という感じ。

ちょっと変えて
Never been better.
というのもあります。こっちは完了形ですね。 

Comments

comments