Nice to meet you. (会えて嬉しい/嬉しかったです。)

学校でこの言葉を習ったとき、たぶん「『はじめまして』という時に使う言葉」と教えられたと思います。
私もずっとそう思ってましたべーっだ!

ところがビックリマーク

大学生の時、学校に海外からのお客さん(たぶん姉妹校の学生と先生だったと思います)が来て特別講義や学生との交流会とかがありました。
それが終わり、昼休みにうちの教授と向こうの先生がおしゃべりをしていました。そして会話が終わった時、
「Nice to meet you.」
と言って別れていった
のです。

それを見ていた私は「へっ!?」と思ってしまいました。
だって「Nice to meet you.=はじめまして」だったら、会話の最初に言う言葉のはず。

でもこの表現、「はじめまして」以外の場面でも使うんですね。
なので、冒頭のような意味でとらえた方が分かりやすいと思います。

つまりこれは

(It is/was) nice to meet you.

ということなのです。

Comments

comments