hay fever (花粉症)

なんでこの時期に!? と思われるかもしれませんが、ことしは秋の花粉症がひどい人が多いという声を聞いたので(苦笑)
かく言う私もちょっと症状が出ています。

まず、hay feverの説明を、英英辞典で見てみましょう。

a medical condition, like a badcold that is caused by breathing in pollen (=dust from plants)
(by Longman online dictionary

花粉(=植物の細粉)を吸い込むことで起こる、ひどい風邪のような病状

花粉のことは英語でpollenといいます。
実はhay feverという言葉に「花粉」の意味はありません。
hay干し草feverです。
なので、あえて「枯草熱(こうそうねつ)」などという用語もあるようです。

日本で花粉症はメジャー(苦笑)になったのはスギ花粉からでしたが、もともと欧米では干し草を扱っている時にアレルギー反応を起こす人が多かったので、hay feverと呼ぶようになったのだと聞いたことがあります。

今では日本もスギだけでなく、ヒノキ、イネ、ブタクサ、果てはハウスダストと、アレルゲンはより取り見取りガーンですね

Comments

comments