いつもありがとうございます。
「幸せのことば師」佐藤 文香です。

 

セッションやヒーリング、講座など、
目に見えないものを提供するお仕事を
しようとする人が最初に突き当たる
“壁”が、

「料金を幾らにしよう?」

というのもではないかと思います。

イヤ、幾らにしようか? の前に

「これでお金もらっていいのかしら?」

かもしれませんね。

プロとしてやっていこうと思って技や
知識を身につけたけど、経験も浅いし、
自信が無い。

でも、「仕事にしよう」と思って始めた
のに、いつまでも「無料サービス」で
やっている訳にはいかないし、安すぎても
続かない。

提供するサービス自体には道具も材料も
使わないけれど、お客さんの所に行く
ための交通費や、そのサービスを行うため
の場所代などはかかりますからね。

でも、あなたのサービスを無料や格安で
提供することは、あなたのために
ならないのはもちろん、
サービスを受ける
お客様のためにも
ならないんですよ。

前に『お金は価値を表すもの』という話を

書きましたが、

私たちは
「自分はこれだけの価値を受けとります」
という“印”として、お金を払います。

それは「私はこれだけの価値を受け取る
“価値”のある人間です」ということを
表しているのと同じです。

もしあなたが自分のセッションなどを
無料で提供していたら、あなたが対価と
して『無料』という価値しか受け取れない
のと同様に、無料でサービスを受けた
お客様も、『無料しか受け取れない
価値の人』ということになってしまいます。

逆に、相応の料金を払うというのは、
払う方にとっても払ってもらう方にも、
「それだけの価値を受けとります。
自分はそれができるだけの価値のある
人間です」
という“印”になります。

ですから、無料や必要以上に安い値段で
サービスを提供するのは、お客様に
とっての価値を受け取るチャンスを
奪っているともいえるんです。

 

私も最初はそうでした(^-^;。

例えば「まなゆい」を伝えていきたいと
思って、1日講座で学んですぐに無料で
セッションを始めたのですが、しばらく
して「これからは料金をいただこう」と
思って値段を決める時、かなーーり
ザワザワしましたよ……。

でもちょうど「お金の価値」の勉強を
始めた頃でもあったし、こんな考えも
ありました。

「まなゆい」セッションをする時には、
道具などを使う必要はありません。

ですが、そのスキルを学び、考え方、
あり方を深めるために、ぶっちゃけ私は
かなりのお金をかけています。

私はそれだけお金をかけた以上の価値を
頂いたと思っているし、それだけ払っても
いいだけの価値があると思っています。

それを、無料で提供し続けるのは
「まなゆい」というメソッドに失礼じゃ
ないだろうか。

何より、同じセッションを「仕事」として
お金を頂いている人たちにも失礼じゃ
ないか

と思ったんです。

これはもちろん、どんなメソッド、スキル
にも当てはまります。

相応な料金であなたの行うことを提供して
いくのは、あなたのためだけでなく、
お客さんとして来てくださる人自身が
最適な『価値』を受け取るためでも
あります。

 

もしあなたが、自分の提供することに
どれだけの『価値(価格)』をつけようか
迷っていたら、ご自分がそのスキルを
身につけたり、学びを深めてきた中で、
どれだけのお金を払ってきたか、まず
振り返ってみましょう。

大丈夫です。あなたはお客様として来て
くれる方より、「そのこと」にずっと
長けているのだから。

自信を持って、あなたの提供したいことに
値段をつけてあげましょう。

+++++++++++++++++++

自信が無い…言葉で伝えるのが苦手…
本当は何がしたいのか分からない…
と、お悩みのあなたへ

90人以上を導いた! 
言葉の力で見方を変え、癒しも得られる手法で
自分の価値を見出し、望む生き方で
収入が得られる

“幸せのことば ライフデザイン”
Facebook非公開コミュニティ

参加リクエストはこちらからどうぞ

 

 

ランキングに参加してます!
クリックしてくれると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村

 

今日のことば 「み」


★あなたは前に“み”(見)えないものの
価値も、きちんと受け取っていますか?

Comments

comments