第二次大戦後、ロサンゼルスで暗躍していた実在のギャング、ミッキー・コーエンと、彼の組織を壊滅すべく組織されたL.A.市警の“無法者(!?)秘密部隊”との戦いを描いています。
なんか、『アンタッチャブル』にそっくりなんだけど

カチンコ映画映画カチンコ映画映画カチンコ映画映画カチンコ映画映画カチンコ映画映画カチンコ映画映画


L.A.ギャングストーリー

原題はGangster Squad

直訳すると『ギャング部隊』とでも言いましょうか。
gangは群れ、集団、ひいては非行集団、ギャング、暴力団のことを指します。つまりは集団名詞。
その“構成員”gangsterといいます。日本語の「ギャング」はどちらかというとgangsterの方を意味するのではないでしょうか。
マフィアや日本の暴力団員もgangsterですね。

-sterは接尾辞で、~する人、~人という意味があります。
この-sterは蔑称の響きを持つことがあるので、ちょっと使用注意注意かな。
ちなみにWikiの「ギャング」の項はなかなかわかりやすいです^^;

一方のsquadですが、軍隊や警察の分隊を指す時に使われます。同じ仕事に従事するグループの意味合いがあります。

で、この原題のGangster Squadですが、「ギャングを駆逐するための部隊」という意味なのか、「ギャングみたいな荒くれ野郎(警察官)が集まった部隊」という意味なのか…あせる

たぶん両方なんでしょうねにひひ

Comments

comments