これをDVDで見たのは、現在公開中の(もう終わっちゃったか!?)『マラヴィータ』を見たからなのですが、この2作品の関係性が面白い。

『マラヴィータ』も『グッドフェローズ』もマーティン・スコセッシロバート・デ・ニーロが関わっている、ギャング映画。『マラヴィータ』はかなりコメディ要素も強いのですが、ストーリーの中で『グッド・フェローズ』について主人公(デ・ニーロ)が語る場面があり、それがなかなかハラハラ、ドキドキ。
内容も微妙に似ていて、『グッド~』でのデ・ニーロがやっていたジミーと、『マラヴィータ』でデ・ニーロ演じる主人公のフレッドも、もなかなか皮肉な関連性があります。

これはやはり、どちらかを見たらもう片方も見てほしいですね~グッド!

ということで、本題のタイトルのお話。(笑)

カチンコ映画チケットカチンコ映画チケットカチンコ映画チケットカチンコ映画チケットカチンコ映画チケットカチンコ映画チケットカチンコ映画チケット

グッド・フェローズ

原題はGoodfellas

これ、原題と邦題と同じなのかと思ったら微妙に違うんですね。
微妙でもないかえっ
響きは似たような言葉ですが、意味合いはけっこう違います、実は。

グッド・フェローズ(good fellows)はそのまま「いいやつ」「善意の人」という意味です(by英辞郎

一方のgoodfellasは、アメリアの俗語でギャング、とくにマフィアの一員のことを指すんですね。(by Oxford Dictionaries

マフィアの定義や組織の相関図というのがきっちりあるようで、そのあたりはこのへんのWikiの記事を読んでみると「へぇ~」と思ってしまいます。

厳密にいうと、「マフィア」はイタリア系の血筋じゃないとダメなんですよね。そのへんは映画の中でも如実に出ています。主人公のヒルとビルはアイルランド系なので、出世はできないんだよね…。

ちなみに、映画の中でも聞かれる「ワイズガイwise guy)」もマフィアを指す言葉として使われるものです。

ところで、『マラヴィータ』の方ですが、これはもちろんイタリア語。作中ではフレッド一家が飼っている犬の名前になってますが、「裏社会」という意味があるそうです。

『マラヴィータ』の公式サイトはこちら。

グッドフェローズ [Blu-ray]/ロバート・デ・ニーロ,レイ・リオッタ,ジョー・ペシ

¥2,500
Amazon.co.jp

グッドフェローズ [DVD]/ロバート・デ・ニーロ,レイ・リオッタ,ジョー・ペシ

¥1,500
Amazon.co.jp

Comments

comments