ティーンエイジャーの女の子、まぁ女子高生や女子大生くらいが使う言葉です。いわゆる“ギャル語”(死語!?)ですね。

ew!

というのがあります。

前回レビューをかいた『ブリングリング』でも、映画の中で女の子たちがけっこう連発していました。

あと、私が最近お気に入りのpodcast「バイリンガルニュース」で、パーソナリティーのMamiちゃんがよく使ってます(苦笑)

英辞郎には載っていましたが、比較的新しい言葉(スラング)だと思います。なので古い辞書には載ってないようですね。

日本語の「キモッ!」とか「キモい~あせる」って感じの言葉も、最近はすっかり定着(!?)しているようなので、このew!っていうのも英語圏ではもうそろそろ“市民権”を得ているのでしょうか。

とはいえ、男子はやはりあまり使わないようですし汗、あくまでもスラングなので、時と場合を考えて使ってください。

Comments

comments