1日目のみ、2日目のみの参加も可能になりました!
お好きな日にいらしてください(*^^*)

 

6月8日(土)&9日(日)に、私が
ことだまの学びを始めるきっかけを
くださった西江ゑ竜さんと、コラボワークですが、
スケジュールを変更しました。

1日目のみ、2日目のみでも、西江さんと私の両方の
WSができようにしましたので、
ご都合の良い方、興味のある方を選んで参加していただけます。

もちろん、両日の参加も大歓迎!

 

西江さんは岡山・亀石八幡神社の宮司で、
各地で古神道のワークショップをして
いらっしゃいます。

古神道は、本来の日本人のあり方を示す
もの。
古神道を知り、ことだまについて知ると、

日本人て素晴らしい♪
日本人でよかった♪

と実感できるようになります。

日本語の素晴らしさを感じると同時に

私たちが日本人に生まれて、日本語を
使っている意味やお役割について、何か
感じるものがあると思います。

あなたは今、せっかく日本人に生まれて
きているのだから、その意味を知りたく
ありませんか?

 

今回は西江さんの神社での、特別なワーク
ショップになります。

 

神社のお参りのお作法や、呼吸法、言霊法
などで、自分自身の整え方などを学びます。

 

私のWSでは、1月に出版した
『口下手なあなたの願いを叶える 新・ことだま術』
をベースにした「ことだまの活用法」や、
さらにパワーアップしたことだまの理論を
お伝えします。

さらに、私が学んだ「言霊学」の願望実現
ワークに、コトダマメソッド「まなゆい」
を掛け合わせ、よりシンプルで
スピーディーに結果が出るようにしました。

当日はこのワークで、あなた自身も
気づいていなかったブロックをガンガン
外し、「なりたい自分」になって
くださいね♪

 

2日目は元伊勢・穴門山神社のへ参拝から始まり、
実践メインの内容になります。
2日目から参加の方にも、ワークの方法などちょっとした
説明はしますので、ご安心くださいね(*^^*)

 

宿泊先の「イレブン・ビレッジ」も
本当に素敵なところなんです
(^_-)-☆

「まなゆい」の仲間と、「まなゆいらしい
コミュニティ、“村”がつくれると
良いね」という話をよくするんですが、
そのお手本になりそうな所♪

私個人的には、ここのオーナーさんの
お話を聞くのも楽しみ(*^^*)

 

自分が日本人であることを喜び、日本人で
あることの意味を知る2日間。

このワークに出ると、あなたの言葉が
変わり、心が変わります。

ぜひ体感しに来てください。

 

お申し込み先はこちら

 

 

~~開催概要~~

◆日時:6月8日(土)11:00~9日(日)15:30
◆場所:岡山県高梁市 亀石八幡神社
◆料金(税込み):1日目のみ 11,000円
2目のみ 18,000円(1泊2食の宿泊費込み)
2日間通し 28,000円(1泊2食の宿泊費込み)

※昼食は各自別途となります
※送迎の都合で、2日目から参加の方も前泊をお願いします。
車で来られる方は、2日当日からの参加も可ご相談に応じます

 

お申し込み:こちらからお申し込みください。折り返し振込先をお知らせします。
料金の振り込みをもって、正式なお申し込みとなります。

【キャンセルポリシー】
お申込みから、1カ月前(5/8)までのキャンセルは全額返金致しますが、(振込・事務手数料として1000円差し引かせていただきます。)
それ以降は、以下のキャンセル料が発生致しますので、ご注意下さい。

5/8から5/31までのキャンセル料 : 20%
6/1から6/6までのキャンセルの場合(1週間前) : 50%
当日・前日のキャンセルの場合 : 100%

*キャンセル料と合わせて、振込・事務手数料として1000円差し引かせていただきます。

 

 

~スケジュール~

6月8日(土)
11:00集合(備中高梁駅)
12:00 昼食(ランチ1000円程度)、亀石八幡神社へ
13:00~15:30 古神道ws
16:00~17:30ことだま力ws
18:00ごろ 2日目参加の方は高梁駅集合。泊りの方は宿へ。
宿泊場所:ゲストハウスeleven village(岡山県高梁市成羽町吹屋836)
19:00 直会(夕食)

◆6月9日(日)
07:30 朝食
09:00 出発
元伊勢の穴門山神社へ参拝、古神道の実践ワークなど
12:00 昼食
13:00 ことだま力の実践ワーク
14:30 終了〜備中高梁駅へ
15:30ごろ備中高梁駅にて解散

 

~講師プロフィール~


【西江 嘉展】
古代ユーラシア大陸時代からの地、岡山県の西端460mの里山に鎮座する
亀石八幡神社第20代宮司。
精霊崇拝・自然信仰家。

古神道(原始神道)を通じて、
結縁の人に今生の岩戸開き=意識の扉を開くことを伝える。

古神道についての講座やワークショップ、神社ツアー、
お祓い、種々のご相談ごとやご祈祷、
意識の扉を開く個人セッションなどを開催している。

 

【佐藤 文香】
幸せのことば師。
大学卒業後、新聞記者、雑誌編集者を経てフリーライターに。語学にも興味を持ち、現在は個人で英会話教室を開いている。

30代の初め、婦人科系疾患の薬の副作用でパニック障害と鬱を発症。10年近くパニック・鬱の後遺症を引きずり、不安と自信喪失の日々を過ごす中でスピリチュアルを学び始める。ある外氣功の会でボランティアヒーラーとして活動するうちにパニック・鬱を克服。見方考え方を変えればココロ軽やかな人生が送れることを実感し、ヒーラーの仲間とサークルを立ち上げ、多くの人に伝える活動を始める。

サークルで西江さんの古神道ワークを主催をした時にことだまに興味を持つようになり、その後白川神道をベースにした「言霊学」と、コトダマメソッド「まなゆい」に出会う。さまざまな形でことだまの理論を学び、「まなゆい」を使う中で劇的な意識の変化と願望の実現を体験。現在は「まなゆい」の公認インストラクターとなり、ことだまを活用することの素晴らしさを伝えている。

 

お申し込み先はこちら

 

Comments

comments